<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
サマーソニック09@TOKYO <NIGHT TIME>
大満足でマイケミを見終え、ここから深夜枠に突入でいす。

まずはラーメンとスミノフで腹ごしらえをして、トゴちゃんたちとちょっと絡んでからゆらゆら帝国へ。
サマソニ第二部開始って感じですね。
ゆら帝、相変わらず胡乱で不穏な佇まいで舞台に登場。
ソニックステージの独特な造りからか照明の加減からか、3人の人影がなんだか遠く見える。
でも「できない」あたりから、怪鳥がぬらりと翼を広げるように、何かがステージ上に漲ってきます。
それは「学校へ行ってきます」で膨張の限界を向かえ、一気に決壊。
足元に油をぶちまかれたみたいな不安定感と轟音、坂本さんの“学校へ行ってきます”という絶叫。
別次元にすっ飛ばされてしまったみたいな高揚感と閉塞感。
いい。この感じ。トリップトリップ。最高でした。

隣のダンスステージに2MANY DJ'Sを見に行くと、さすが、後方まで人ぎっしり!
2人はスーツをびしっと着ていてかっこいい。
フロア真ん中頭上にある円柱形のスクリーンにプレイの様子が映るんだけど、その演出もいい。
VJがすばらしい!!
曲がかかるたびに、そのCDのジャケットがスクリーンに映るんだけど、そのジャケットの画像が曲に合わせて動くんだよ!!すすすすげぇ〜〜〜…どーなってんの???
マイケミの裏だったためにSOULWAXは断念しましたが、その無念さを補って余りあるアクトでした!
ニルヴァーナにM.ジャクソン、AC/DCなどのマッシュアップにフロアあがりまくり!

その後、隣のTRICKYに行ってみると、あ、あれれ?
まさかのガラガラ?
本人もすごく楽しそうにしててたまにフロアに降りてきたりしてたんですが、
いかんせん、あのドープな音にハマったか、ステージ後方では睡眠に入る人が続出。
せっかくなので前の方に入って、酔いと音に任せて身体をゆらゆらさせてました。

冷房で身体が冷えてきた25時ごろ、ダンスステージのDJ KENTAROに移動。
やべー、深夜枠のベストかも。
テクノ→ビッグビート→ドラムンベースの流れがヤバかった。
みんなね、目つきと動きがおかしくなってたよ。
眠くていい加減足も身体も痛くて、もう勘弁して下さいって感じの身体にKENTARO投入はずるい。

気づけばもう3時近く。
ほんとに寝ようと思ってソニックステージに戻ったんだけど、以外や全く認識外だった、BLUE HARBがかなり良かった。
ヒップホップ、ラップという私にしてみれば完全にアウトゾーンなバンドなんだけど、
日本語ラップ、というよりもポエトリーリーディングみたいな感じでね。
単純な言葉を淡々と、でも熱く熱く重ねていく感じで、いつの間にか聞き入っていたよ。
エフェクターとかにあまり頼らない生の声ってのもよかった。
時間帯のせいもあるんだろうけど、なんだかズンと印象に残るバンドだったな。

その後は難民のように床にねそべって仮眠し、始発で幕張を後にしました。

サマソニの深夜枠に残ったのは初めてで、つまんなかったら新木場のアゲハにでも移動しちゃおうとか実は思ってたのがウソのように、めちゃめちゃ楽しかった!
| 00:00 | night life | comments(0) | trackbacks(0) |
盆だけど
盆だけど、帰省とか関係無くぶらぶらしてる人らで集まって
飲み会を催しました。
名付けて「盆なの関係ねえ」飲み会(さむっ)
しかし、ヒマ人閑居して不善を為す、
ぶらぶらしてる人が集まるとロクなことがありません。
六本木の焼肉屋から始まり、2件ほどハシゴしてからクラブへ。
すでにもう「ヘイ酔っ払いいっちょー上がり!」状態なのに
まだまだノムノム。
誰だよ、シャンパン空けたの!
マッカランなんて頼んでんなよもったいねー!
うう、私明日夜明けとともに出陣なのに…
でもこのまま騒ぎたい…

しかしどうにか、終電に駆け込んで帰宅。
数時間後に控える戦の準備をしなくちゃね。
| 01:06 | night life | comments(0) | trackbacks(0) |
終焉
ものごとには何事も終わりがある…。
今年もまたひとつ、思い入れのあるクラブが
幕を閉じてしまいます。
そう、ベルファーレ。

前々から借地権の問題とかでうわさは耳にしていたものの、
12周年のご大層なフライヤーと挨拶状が届いて、
「ほんとだったんだぁ」と寂しさひとしきり。
最後の月、激混みなんだろうなあきっと。
でも並んででも行くわ、アタイ!

思い返せば、バカかりしころの黒い思い出が
色々ある箱だ。
「撃沈」だかいう名前のものすごい威力のカクテルで
ぶっ倒れたり、
ジュリアナナイトで隣のノーパン姉さんと
羽根セン折った折らないでケンカしたり、
いつもチュッパチャプスくれる
瞳孔かっぴらいた兄さんがいたり、
間違えてゲイナイトに行っちゃったりさ。

ミラーボールの下の
きらびやかで虚飾的な
一夜限りの享楽。
数え切れないほどのクラブがあるけど
やっぱベルは何か特別だったなあ。
| 10:37 | night life | comments(0) | trackbacks(0) |
六本木オール
友人が、六本木にてサッカー観戦をするということで
夜半に呼び出しをくらって出かけていきました。

久々に夜更けに出かけましたが、
やはり何と無しに落ち着きます。
傘かぶってる月の光とか、地熱が拡散する感じの
ひんやりしたモヤっぽい空気とか
そんなものの中を歩いてると自分が夜に光合成する
植物になった気になります。

六本木では、大きなスクリーンに試合を映してるバーで
友人らと合流したんですが、
サッカーにあまり興味無い私や何人かは
普通にまったり飲んでしゃべって。
その後クラブに移動して朝まで騒ぎ。

アンコールのサイケが終わって外に出ると、
5時過ぎなのにもう明るい。
夜が終わって明るくなってくる時間が私は一番嫌いで、
できればオールした時は夜明け前の暗いうちに帰りたい派。
朝ゴハンとか食べて帰るのも好きではない。
夜の空気をダラダラとまとっていたくない。

だから夏は嫌いなんです。
冬は夜が長いから好きだ〜。

人間の生理に反した生活をしてると分かってるんですが、
精神的な生理作用のために、やっぱり私には
深夜族の時間が必要みたいです。
| 01:09 | night life | comments(0) | trackbacks(0) |
merry 連休〜♪
この2、3日の記憶がどーもとっ散らかってます。飲み過ぎ騒ぎ過ぎで体痛いです。

なんでも、クリスマスに連休が重なるのは10何年振りとか。このオニ忙しい決算期に全然ウレシクないわっ!!…というのはルーザーの遠吠え。とりあえず仕事のことは忘れようと、友だちと飲みに行ったり家族へのプレゼント買いに行ったり、楽しい連休でしたよ。ヒルズのイルミネーションや氷でできたツリーもキレイだったなあ、寒空に映えて。眺めてるうちに酔った体がスーッと鎮静してくようでした。

六本木あたりでは、道行く人もなんだかみんな陽気でしたね。知らない人とすれ違いながら(しかもなぜかみんなアルコールのビン片手に乾杯しながら)
「メリークリスマース!」「メリークリスマース」「ひとりー?」「さびしーけど楽しいねー」「来年はがんばろーねー」
…こんな戯れ言を交わしてた気がします。

24日夜に友だちと飲んでたら丁度知り合いのクラブ店員さんからメールが。

『今夜電撃ネットワーク来るから遊び来なよ』

そりゃー行くでしょ!友だちとノリノリで西麻布へ。
踊ること小一時間、お馴染みのBGMに乗って赤いツナギの電撃メンバー登場。
ギュウゾウさんのサソリ食い、ダンナさんのドライアイス食いにミルクマン、以下自主規制放送禁止ついでに写メ厳禁な抱腹絶倒失神寸前ネタを次々に披露してくれました。サイコーなクリスマスを有難う電撃!!
その後いくつかクラブとバーをハシゴして(しかもどこも人パンパン)、気付いたら自宅のベッドの中。え〜と…いつ帰ってきたんだっけ…。
まこんなもんだよな、連休って!
| 00:00 | night life | comments(0) | trackbacks(0) |
週末フィーバー
境目の無い2日間。

25日夜、ひさびさにシルエッツのライブに行きました。下北のモザイク。
モザイクでシツエッツを見るのは初めてだったんですが、すごくシャープな印象。
会社とかプライベートとか、瑣事でこころを煩わされることが最近多くてちょっと腐ってたんですが、シルエッツの轟音を浴びて、かなり復活できたかんじです。
初めてシルエッツのライブに行った時に聴いた「ミツバチ」、今日初めてタイトルを知りました。
ええ曲や…まじで。
モザイク1Fのバーで、もっと溜まって喋ってたかったんですが、この後があったため早々に退散。

引き続き、深夜族となって六本木界隈のクラブで踊り明かしました。
今日に限って微妙な知り合いとゾロゾロ遭遇してしまった友人を置き去りにして、ひたすら踊ったー。
完全燃焼ですわ。

で、明けて26日。
白々と朝になっていく空の下をユーレイのように歩いて、ファミレスでのたくたと飯&仮眠。

昼には池袋にて、フジロックバカのメンバー集合の巻。
みんなの元気な顔見て、やっと目が覚めたって感じです。
今年はフジロックはもとより、サマソニも衝撃のラインナップなんで、メンバーみんなテンション馬鹿っ高です。なんたって、首謀者のケンタローさん企画立案、"セカンドアルバム以降評価ガタ落ちのTHE MUSIC応援フラッグ作っちゃうプロジェクト”とか、いつの間にか始動してるし!熱いよ〜、今年は!

そんな中、ひそかに衝撃の事実。ユキちゃんしほちゃんで一致した意見として、”ユーコちゃんはKEANEのVo.と似ている!”
まじでー?早速見ましたさ、公式ページ。…
…たいがい、似てるかも。(福岡弁、あってる?)
なんだろう、鼻と口とアゴのあたり…?
これから、
某「芸能人の誰に似てるって言われるー?」
私「はあ、あの、キーンっていうバンドのボーカルに似てるって…」
某「は?誰それ?」
私「あの、UKのギターレスバンドで…」
某「…??」
私「えっと、すごい泣きメロでですね、年末Zeppでライブあったんですが…」
某「…????」
という会話が発生しそうです。
でも、あのサイジョウヒデキみたいなアクションは似せないぞ〜。てか似てるって言われるなら、山田優とか松本莉緒とかがいいな〜〜(ムリすぎにも程度ってもんが…)

夕方、家帰って即、死んだよーに眠りこけました。こうやって週末はいつも時差ボケになるんだよなあ。
| 00:00 | night life | comments(0) | trackbacks(0) |