<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
キッズパーティー
ちょくちょく訪れる近所のスタバに、先日立ち寄ったところ。
いつも接客してくれるスタッフさんに

「今度、“キッズパーティー”があるんです。よろしければいらっしゃいませんか?」

と声をかけていただきました。

キッズパーティーとは、なんぞや??

曰く、その日はフロアの一画にプレイマットを敷いてキッズスペースを作り。
子供はドリンク作りの体験、大人は各種コーヒーやスイーツの試飲試食が振る舞われるとか。

おお、楽しそうじゃないですか。
行きます行きます。と二つ返事で参加表明し。

週末、行ってきました。
楽しかったよ〜。

自分で作らせてもらったココアを夢中で飲む娘。
本来、カップにココアを指示する「CO」と書くべき場所には
ナゾの顔を書いておりましたが。



大人がコーヒーやケーキ、クッキーなどを楽しんでいる間は、
スタッフさんが相手をしてくれてお絵描きなどに興じていました。
(最近娘の描く絵に、目、鼻、口、全方位型の毛髪、などが出現するようになりました)



こいういう楽しいイベント、ちょくちょくやっているみたいですね。
また行きたいなあ。
| 11:37 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
苺がり
マブダチのmimineに誘われて。

苺がりいちごに。行って来たよペコちゃん

平日だから、ハウスは貸し切り状態ゆう★

30分間、思う存分ゆっくりたっぷり苺を堪能してきました。

写真はぜんぶ、mimineが撮ってくれたもの苺
苺のためなら、西へ東へ北から南まで、労をいとわず足を運び
常時必ず何かしらの苺モチーフを身につけている、苺フリークのmimine。
本日も、可愛らしい苺たちを愛でながら賞味しておられましたサキ



ここで食べられる品種は、紅ほっぺ、やよいひめ、かなみひめ、の3種。
どれも味や形に特徴があって、よく熟れてておいしかったよ〜heart

最近は苺を見ると
「いちょ!いちょ!」
と騒ぐ娘も、たくさん食べて大満足だったもよう。



ハウスの外には動物小屋が。
「やじー」と言いながら、ヤギに興味津々の娘ですやぎ



苺で満腹になった後は、mimineを我が家に招いて、しゃべったり食べたり、
娘と遊んでもらったりしながらゆっくり過ごしたよ〜。
楽しかった!
友達とのんびりできる時間て、ほんとに貴重だねきらきら
| 00:29 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
幼児食
娘は1才3ヶ月になり、かなりいろいろな食材を食べられるようになってきました。

離乳食のころは、めんどくさがりの私によって“丼飯”“ぶっかけ飯”ばかり食べさせられていた娘ですが(ex.「ねばねば丼」という名の、納豆、ネギ、大根、おかゆを煮込んだものとか。「リゾット」という名のトマト、ブロッコリー、チーズ、鶏ひき肉、おかゆをぶっこんで煮たものとか。)、最近はそんなぐちゃぐちゃとした丼ものだけでは満足せず。
ついに、どんぶり飯を出されると星一徹のよーにすべての食器をテーブルごとぶん投げるという暴挙に出るようになってしまいました(哀)

そういうわけで、最近は『子供がよく食べる幼児食』的な本を見ながら、試行錯誤する日々でございます。

朝食は、卵を出すことが多いです。

豆腐入りスクランブルエッグ、大根と人参とツナの煮物、ごはん。



カレー風味スクランブルエッグ、キャベツのトマト煮、ベーグル。




昼食は相変わらず丼ものが多いです。

そうめんちゃんぷるー。



肉味噌うどん。



かじきのトマトリゾット、ホウレン草和えもの。




夜はけっこうボリューム系。

ひじきと豆腐つくねバーグ、かぼちゃホウレン草サラダ、トマト。



水餃子、パプリカのきんぴら、きゅうり、バナナ。




おやつは圧倒的にホットケーキミックスの出番が多い。
バナナとか、かぼちゃとか、サツマイモとか。
つぶして混ぜて焼くだけでカンタン。



ていうか、前まで私ホットケーキってぜんぜん作ったこと無かったんだけど。
家で作ると普通こんなふうに、“トラ焼き”みたいなまだらな焼き目になるの?
写真みたいに、まんべんなく茶色くなるものだと思ってたんだけど、私がヘタなだけ?

娘は、好きなものだとスプーンを動かして自分で食べます。
嫌いなものだと、粘土遊びになる。
いろんな食体験させるつもりで、いろいろ作ってみたいと思います。
| 01:19 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
天然酵母のパン
道ばたに曼珠沙華が咲き始めて、金木犀の香りまでなんとな〜くただよい始めてきたけれど。
けっこう、毎日暑いね
お出かけ日和だ

ということで、高麗にある cafe 日月堂に行ってきました 



キタノカオリっていう北海道の小麦と、天然酵母を使って、石窯で焼き上げたパン。
独特の酸味があって、噛み締めるとふわ〜っと奥深い味が広がってくる!
これぞ、滋味。
美味しかったです。

テラス席からは眼下に河原が見えて、とってもいい気持ち。
フェアトレードのコーヒーも美味しい。


この辺り、カフェやパン屋さんがとても多いんだけど。
どのお店にも共通するのが、食材や製法はもちろん、原料の生産に携わる人たちや国に対する考え方。

オーガニック、とか、フェアトレード、とか。
そういうものに対する姿勢が、スタンスの違いはあれどどのお店も共通しているみたい。
「食」を人に提供するための場、というのを突き詰めて考えれば、やっぱり行き着く先はそこになるんだろう。

「ロハス」「エコ」など、毎年行ってたフジロックにもそういう空気が流れていたし、世間に倣ってうっすらと「身体や環境によさそうだよね」という認識はあるんだけど。
少し本やムックを読みかじってみると、あらためてそういうものの大事さを認識する。
毎日料理する食材、すべてを有機栽培や減農薬のものを使おうとすると大変だけど。
手に入りやすいものから、安心安全なものを選びたい、とは思う。
ということで、まずは家にある調味料を見直してみたりして。
お砂糖は白糖ではなくきび糖を。塩は精製塩ではなく粗塩を。
サラダ油ではなく、白いごま油やオリーブオイルを。
ほかにも、しょうゆ、みりん、酒、かつお節や昆布や煮干し、などなど。
いいものは値段が高いけれど、調味料なんてそうそう無くならないしね。
なにより、やっぱり美味しいし。

というわけで、我が家のエンゲル係数は高めかもしれないけど。
幸い、私が袋菓子や清涼飲料嫌いだから(どうもスナックやジュースはお腹に合わないのよ。。。)そういうものは買わずに済んでいるし。
食べることは毎日の楽しみだからね
別の部分で節約節約〜

来週は、また別のカフェに行ってみたいと思います
| 23:09 | yummy! | comments(2) | trackbacks(0) |
おいしい春
今日は、夫のおじいちゃんがいるホームに遊びにいってきました

おじいちゃん、初曾孫との初対面を楽しんでくれたようで。
娘もどんどん大きくなっているから、また近いうち遊びにいきたいなあ。

帰りは、近くにあるカフェに寄り道。
すごく居心地のいいブックカフェで、食材にもフェアトレードやオーガニックのもの、地元産のものばかり使っていて美味しいものばかり出してくれます。

今日は、ソバ粉のガレットを頼んでみた。




自家焙煎のコーヒーも、と〜ってもいい香り。



庭にはヤギもいるよ。


娘もキゲンよくしていたので、ゆっくり過ごせました♪

また近くに行ったら寄ろう。
| 18:04 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
おせち料理
実家では、 母もお節料理を作りますが、来客も多いのでメインのものは注文してて。

私の祖母が、自分の好きなアスターのお節を取り寄せてくれてます。
中華風で美味しい


これが全部無くなると、あ〜お正月終わっちゃったな〜。って。毎年思う。

とりあえず今、食べ過ぎてお腹が重い。
自宅に戻ったら、運動しなくちゃね。
| 15:28 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
記念日ディナー
結婚記念日には、挙式をしたホテルにある中華料理のお店に食事に行きました
 

薬膳ぽいお料理で、とっても美味しかった

プーアル茶やウーロン茶など、何種類かのお茶を頼んだら。
中国茶のソムリエ、みたいなスタッフの方がサーブしてくれて、中国茶の知られざるパワーなどいろいろ教えてくれました。
今までお土産にいただいていた中国茶、かなりもったいない飲み方をしていたことが分かりました。。。

これは、食後に出た八宝茶。
お店オリジナルのブレンドらしい。
菊とかクルミとかクコとか、味は独特だけど身体にいいものがいろいろ入っていてキレイ


サービスでこんなプレートが


ロピーには、雛壇が飾られていました


きれい

。。。なんだけど。
雛壇を見ると、ど〜しても『田園に死す』のあの場面が頭をよぎり。。。
だからお雛様って、ちょっとコワい。 んだよね。。。
| 23:46 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
佃煮
「小松屋」の佃煮をいただきました 

美味しい〜〜〜


私はけっこう味覚に子供っぽいところがあるせいか、佃煮や漬け物類の中には苦手な部類のものが多々あるんですよ。
海苔の佃煮とか、イカの塩辛とか、奈良漬けとかは残念ながら苦手。
所謂、東京風の佃煮は好きなんだけどね。

今回いただいたのは、牡蛎の佃煮と一口穴子の佃煮。
しっかりと煮染めてあって、一口食べるとまずは濃い醤油の味がするんですが、しょっぱいだけでは無くなんとも言えないまろやかなコクと旨味があって。
熱々のご飯の美味しさが倍増です

この小松屋さん、勤め先の近所なんですが、昔は船宿がたくさんあった川縁に風情あるこじんまりとしたお店を構えています。
向かいにある大黒屋という天ぷら屋さんがまた美味しくて。。。
やばい、思い出したら天ぷら食べたくなってきたぞ。。。
| 16:33 | yummy! | comments(0) | trackbacks(0) |
ca va ?
ca va bien merci, et vout?

むか〜〜〜し、すこ〜〜〜し勉強したフランス語を脳内辞書から引っ張り出してみた。

というわけで、晩ご飯、サバ。
サバ ビアーン。(いいかげん寒いです)

夫は急遽の飲み会で不在となったため、一人でいただきまーす。



辛口のキリンが合うね〜

青魚、あまり好きじゃなかったけど、自分で作ったら美味しく思えるかなと思って、味噌煮にしてみた。焼いたものよりは、好きかも。
付け合わせのレンコンとごぼうに味がしみて美味でした。
レシピは「きょうの料理ビギナーズ 10月号」です。
| 22:56 | yummy! | comments(2) | trackbacks(0) |
旅行4日目 食べ歩き編
カヤック&シュノーケリングを終えて、一度ホテルに戻ってから、またもや街中に出て裏通りをぶらぶら。

ドーナツ屋さんを発見!

 

ドーナツといえばですね。
私の最強おやつランキングに、トップにはならずとも上位には必ずエントリーされるスイーツなわけですが。
先日、ひさびさにミスドに立ち寄って3、4個購入してみたんですよ。
そしたらまあ!
ミスドのドーナツって、いつからあんな小さくなってしまったんでしょう!?
原材料の高騰によるものか、はたまた昨今のパラノイア的ヘルシー至上主義の影響か、なんとも悲しくなるほどスカスカのエアリーな歯ごたえ。
申し訳程度のチョコレートコーティング。
食べていて物悲しさを感じるなんて、もう“嗜好品”とはいえないじゃないっ。
(ちなみに、“揚げていないドーナツ”なるものは、私の中では“ドーナツ”ではなく“焼き菓子その他”にカテゴライズされています)
 
そもそも、油脂と砂糖の加工品たる洋菓子をして、「おいしいけどヘルシー」なんて二律背反を成り立たせようという風潮に異議を申し立てたい。
嗜好品はあくまでもハイカロリーの御旗の元に、堂々とメタボファシズムの国家的暴圧に対抗するべきだ。
 
そんな、味覚党党員の中でも極左的な思想を持つ私が、こうしてパラオ共和国のいちドーナツ店舗に潜入したわけですが。

どうです。この、脂と糖分の闘志がむんむんとたぎるショーケース。



一口かじってみれば、昔の“揚げパン”のように染み出してくる油分と、砂糖の結晶のようなコーティングのコラボレーション。
言うことなし!
パラオ圧勝!
 


というわけで、帝国主義的フードファディズム思想から完全に解き放たれたまま、夜はホテル内にある“ジャングルバー”なる店へ。




定番メニュー的に、生春巻やグリーンカレーなど。



ここまでは序の口。

そもそも、常識的な必須栄養素の観念からすらも解き放たれすぎた味覚党党員がこの店を選んだ理由は。。。



表でこの看板を目にしたからで。

揚げアイスクリーム!

欲望を満たす代償に、体内のあらゆる機能を蝕む、まさに悪魔の権化たるスイーツ。
オーダー♪


。。。看板の比じゃないボリューム感ですが。。。?

普通さ、“看板に偽りあり”って、実物見たら目減りしてたっていうマイナス方向で使う言葉ですよね。。。?

とりあえず、真ん中に盛られたチョコチップアイスだけでもファミリーサイズのパックをそのまんま開けたくらいの量があったんですが。

看板の謙虚さに敬意を表して完食しましたよ。
飾りのサクランボまで、しっかり激甘でした。

(ほぼ毎日このようなスイーツテロを繰り返していたら、代償として2kgの脂肪に取り憑かれました)
| 22:52 | yummy! | comments(2) | trackbacks(0) |