<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ミニモル
母親が勤めている幼稚園で飼っているモルモットですが。
先日ベイビーズが誕生したんだって☆
母が写真を撮ってきてくれました。

「あたしがママよ〜」



産まれたのは4ひき。その中の3びき。
児童に名付けられるのを待っているところ。



ちっこくて可愛い〜〜ラブラブ
モルモットって、産まれた時からいっちょまえの毛並みをしてるんだよね。
ママモルと比べると、こんな感じ。



巻き毛ちゃんハート



かわゆいな〜っ。さわりに行きたいな〜っ。
| 20:12 | lovely pet | comments(2) | trackbacks(0) |
盛るモル
私の母が働いている幼稚園ではモルモットを飼育してるのですが
その中の1匹、お母さんモルがもうすぐ赤ちゃんを産みそうだとのこと。
もしかしたらこの週末に産まれるかも、ということで、遊びに行ってみました。

ここは、私が通っていた幼稚園でもあります。

数年前に建物を大改築したそうなのですが、新しくなったこの園を訪問するのは初めて。
というか、およそ10年前にクラス会をしたとき以来です。
20数年前の記憶を頼りに最寄り駅から歩くという暴挙に出たわけですが
(10年前のクラス会は車で行ったからね)
もちろん、迷いました。
番地を頼りにさまよって、ようやく到着。

まず、新しくなった校舎の中を見学させてもらいました。
建物の造りは私が通っていたころとあまり変わっていないけれど、
床や天井、柱などはピカピカ。
私の記憶の中では、床も柱も濃い茶色に変色して、幼稚園にしては少々暗めの室内、という印象だったので、新しい木材の明るい色が目に新鮮でした。

そして目的のモルモット。
ザンネンながら、まだ赤ちゃんは産まれていませんでした〜。
こちら、マタニティなお母さん。



かなりでっかい腹ですが、明らかにうちのモル(not マタニティ)のほうがでかい。
やはり食べすぎだな、あいつは・・・。

モルモットの赤ちゃんて、まんまオトナのミニチュアで産まれて来るので、すっっごく可愛いんですよ!
見たかったなあ。また来週遊びに行こうかな。

帰りは、隣駅が下北沢なので、寄り道して久しぶりにうろうろしてみました。
すごいよね、あの町。カフェ→服屋→ダイニング→美容院、の繰り返しで構成されているよね。
安いTシャツとハットを買ってきたよ。
| 23:37 | lovely pet | comments(0) | trackbacks(0) |
国民的栄誉章
ちょっと、チャシロちゃ〜ん!
のんびりキャベツ食ってる場合じゃないよ〜!



「なあに」

ニュースですよ!
ついに、モルモットが国民的人気ペットの座を射止めるかもしれないよ!

本日の夕刊。



悠仁さま&上野動物公園のモルちゃん。
可愛いね〜〜(*^o^*)

テレビのニュースでも放映されてたけど、御前に侍らされたモルたち、めちゃめちゃ大人しくて可愛かったんだよ〜。
うちのモルだったら、すみっこに逃げるか抱っこされてもバタバタ暴れまくりだろうなあ。
さすが、選ばれしモルたちは違う。お行儀がいい。

というメールを友人に送ったら、

「おとなしくなるクスリでも与えられたんじゃない?
モルモットだけに(ププ (-m- 」

だってさ・・・。
ヒドイっ。
| 23:06 | lovely pet | comments(0) | trackbacks(0) |
ひきこモル
たまには愛するペットの写真でも。



「わたし、モルモットのチャシロちゃん。
たまにチャクロちゃんとか、めんどくさがりの飼い主さんには
単に“モル”とか“モルデブ”とか呼ばれているわ。
よろしくね」

こんな休日にはモルものんびり。

私ものんびり。

。。。うそ。

私は一日必死の形相でマンガの原稿にかかりっきりでした。
サークルの次回の会誌、表紙を描かせていただくことになったので、その原稿。
しかも、2色刷り。
プレッシャー?
プレジャー?
その両方!

------

備忘録

『人はすべて死す』上下
ボーヴォワール著 川口篤訳

------
| 23:31 | lovely pet | comments(0) | trackbacks(0) |
ミルクちゃんの通院
ここ数週間、うちで飼っているモルモットのミルクちゃんの食欲が落ち、
身体が痩せてきてしまっているので、病院に連れていきました。

家から30分くらいかかる病院ですが、
いつも定期健診とかでお世話になってる病院です。

モルモットというのは、ウサギとかハムスターと同類に思われる傾向がありますが、
(私もモルモット飼いはじめる前はそうでした)
実際、身体の構造などウサギとは全く違うんですって。
お医者さんでもモルモット専門の人じゃないと
ちゃんとした診察ができないそうです。

それを知らずに、何年か前に普通のペット病院に
連れてってしまったことがあったんです。
そしたら、伸びた歯をカットされるときに、麻酔をされてしまったんですね。
しかも、歯の削り方も上手じゃない先生で。
結局、あのときから不正咬合の兆候が出てきちゃった。

ちゃんとした病院を探してあげられなくてほんとに悪かったと、
今でも後悔してます。

幸い、次に行った病院が良心的で
「モルモットの器官は特殊だから、専門の先生じゃないと診られない」
と言われ、そこで紹介してくれたのが、今の病院でした。

研究者肌でとってもまじめで優しい先生です。
最初の病院みたいに、飼い主に媚びるようなことは絶対しない、
信頼できるお医者さんです。

ひっくり返されたり口あけられたり、
いろいろ触診されて目を回していたミルクですが、
お蔭さまで家に着くなり、ガツガツとペレットを食べ始めました。

結局、不正咬合から起こるいろんな症状が出てきてしまってて、
栄養として吸収できなくなったカルシウムが間接に溜まってたり、
ベンピになっちゃってたり・・・。
元気なモルだと体重が700gぐらいあるのに、570gしかなくて・・・。
もっと早く病院連れてきてあげればよかったと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今は、伸びすぎた歯を削ってもらったので
水でふやかしてペースト状にしたペレットや
すり下ろしたニンジンなどを元気に食べてます。

我が家のアイドルなので、長生きしてほしいです。
とりあえず、うちの野球好きの父には、
勝手にミルクのことを
「モルビッシュ」
と呼ぶのをやめてほしいです・・・。
| 23:05 | lovely pet | comments(0) | trackbacks(0) |
ミスター・バーニー
最近すごく気に入って、会社でも仕事に疲れると見てるサイトがあります。

「バーニーのホームページ」
http://www.whitehouse.gov/barney/

バーニーくんとは、ホワイトハウスで生活する
ブッシュ大統領の愛犬、First Lady ならぬ First Dogです。

レイジのライブレポを書いた直後に
こんなのんきな合衆国ネタを持ってくるのもどうかと思ったんだけどね。
まーいーじゃない。

私は、よく動き回る小動物があまり得意でないんだけど、
もし犬を飼うとしたら、絶対この“スコティッシュ・テリア”にしようと決めちゃうくらい
このバーニーくんは可愛いです。
現在8歳。好きなものはサッカー(ボール)とゴルフ(ボール)。
クリスマス企画では、ブレア首相とビデオで競演。
(バーニーくんは国立公園保護官になるのが夢だそうです)
撮影にインタビュー(?)に、なかなかファーストドッグの公務も忙しいようです。

ガールフレンドのミス・ベアズリーちゃんや、黒猫のインディアちゃんと
一緒に写ってる写真がまた愛くるしいんだ。

「バーニーくんに質問コーナー」があったり
(大体、「ワンワン!」としか回答してないけど)
ホワイトハウス内でのお気に入り場所は「南の芝生広場」みたいだ、とか
いろいろマニアなネタがのってます。

大統領が変わったら、このページも無くなっちゃうのかなあ。
一度見てみてね!
| 23:40 | lovely pet | comments(0) | trackbacks(0) |
モル日記
| 23:00 | lovely pet | comments(0) | trackbacks(0) |