<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
徳川秀吉
↑違和感、あります?
正直、私はぜんぜんありません。。。
え?なんか間違ってるの??ぐらいの勢いで。
このへんが、私の歴史オンチたる証。

引越し前より長くなった通勤時間を利用して
せっせと読書に勤しむこのごろ。
この際、今まで読んでなかったジャンルに手を出そうと思って
ピックアップしたのが、これ。

山岡荘八の「徳川家康」

なんとも潔くて、この書籍を名著たらしめる風格漂う題名ですね。

ていうかそもそも私、歴史ってぜんぜん興味無いんですよ。
昭和史の本はよく読むけど、学校で習ったようないわゆる「日本史」なんてもう、サッパリ。
でも、何かで取り掛かっとけば、興味がわいて、面白みもわかってくるかもしれないもんね。
全26巻、読破するぞう。

とりあえず、第1巻の半分読んだので少し感想。
こういう歴史小説にはさ、全部とは言わないけど、
10ページに1度ぐらいの割合で漢字にルビを振ってくれんかのう。
特に人名。
「於大」「於国」が女性の名前だと気づくまでしばらくかかったよ。
「雅楽助」って人が出てきて、“ががくすけ”…変な名前〜と思って読んでたら
いきなり“うたのすけ”ってルビが出てきてザッツショックですよ。
おせーよ…もう、“ががくすけ”でインプットされちゃったよ。

あと、人物相関図、これ必須ね。
自分で作るしかないね。

松平広忠と於大の間に竹千代(家康)が生まれてから
広忠は於大を離縁するんだけど、なんで??
そんな感じで前に戻って読み返したり、つまづきながらの進行です。
(於大さんのアニキが今川を絶縁して織田方についたので、
今川方の広忠さん家との関係を清算しなきゃならんかったのね?
そうだよね?)

とか色々ストーリーが頭の中でぶっちぎれることしばしばです。
このへんの読解力の無さが歴史苦手な原因。
細かいとこは再読するとして、とりあえず読了を目標としよう。

まだ吉法師と呼ばれている少年の信長が
小憎らしくてかわいいです。

あと、於大の方が、離縁される自分を慕って
実家の城までの帰路ついてきてくれた岡崎城の家来たちを
「これ以上うちの城に近づくと、
私を離婚させた広忠に激怒した兄に
みんな切り殺されてしまう」
と言って、城の手前で皆を立ち止まらせ、
百姓に担がせた駕籠で号泣するもとの家臣たちを残し
ひとり刈谷城に帰っていくシーンがあるんですが。
この於大さん、当節まだ17歳ですよ!?
なんなんですか、この完成された人間像。
現代と比較して、寿命と比例する人の成熟速度の違いとは全く別次元の差を感じます。

通勤途中、読みながらわけわからなくなって
つり革につかまったまま寝ちゃったりするけど、がんばって読みます。
桶狭間はまだまだ遠いぞ。
| 23:22 | study | comments(0) | trackbacks(0) |
サクラサク
日商簿記2級
合格しましたァ♪
90点でした!



受験者数57,812人、合格者16,973人、合格率29.4%とのこと。
例年並みだと思います。
合格率は35%くらい行くかと思ったんですが、
設問1、4の平均点が低かったもよう。
合格者は高得点取ったんではないでしょうか。

私の減点ポイントは、
設問1、仕訳問題の社債利息の計算と
設問3、B/Sの繰越利益剰余金と支払手形の計算でした。

でももうそんな反省もしなくていいのさ!

学校のレジュメやテキスト類も捨ててスッキリ!
雇用保険の教育訓練給付金も無事入金されてハッピー!
受講料の4割が戻ってきました。
法改正(改悪、だよな)の影響で、受講開始があと1ヶ月遅かったら、
2割しか受給できなかったのでラッキー。

約2年前、今の部署に配属になった当初は
それこそ貸借の右と左も分かんなくて
(そもそもこれを「タイシャク」と読むことすら知らない)
B/Sって何?P/Lって何?という状態で、さっぱり仕事が分かんなかったもんです。
会社もよくこんなのを配属したよねえ。

とりあえず、これで初めて履歴書にまともに書ける経歴ができました。
今後1級取得を目指す予定は無いですが、
1級の参考書は読んでおきたいと思います。

明日はお祝いにケーキを買って帰るぞ♪
| 23:49 | study | comments(3) | trackbacks(0) |
おわった〜〜
第118回 日商簿記2級検定 終了でございます。

問題用紙が配られる瞬間て、脇の下にいやーな汗かきますね。
じっっとりと。

試験監の「始め」の合図で、まず問題に一通り目を通す。
何問目から手をつけるか、検討するためです。
大体過去問だと私はやっかいな第4、5問目から始めることが多いのですが、
さて本番はどうか…。

第1問。
仕分が5問。
第4問の社債の売却、端数利息がちょっと手がかかるかな。

第2問。
ふんふん、特殊仕訳帳ね…。
って。え?ええ!?ほんとに「特殊仕訳帳」だけ!?
ほかの、売上帳とか仕入帳への転記は無し!?
しかも、単なる穴埋め!?ラッキー。

第3問。
決算整理仕分の…貸借対照表だけ?
(ならP/Lの方出せやオラー!)
しかも消耗品の未消費分なんて3級の論点があるよ?

第4問。
実際個別原計ね。ふむふむ・・・
…この仕損品の登場した意義はなに?
ひっかけ?目くらまし?意味ねーー!
しかも製造間接費。もう予定配賦額ばっちり書いてある。
差異分析とかしなくていいの?いいのね!?はっはー!

第5問。
単純総合原計ね。等級別の計算もするのね。
…て?予定配賦とか無し?

…うしゃーー!このテスト、もらったーーー!
いいやもう、順番なんて。第1問からやろう。

と、心の中で気合いを入れて、とりかかりました。
2時間。がんばりました。
ていうかね、今まで必死こいてやってきた過去問と比べても、
近年まれに見るあっさりした問題だったと思うんですが。
こんなこと言って落ちてたらヘコむどころじゃないだろうから
あんまり書かないほうがいいね。
現に、第3問の仮払法人税を見落としてたって終わってから気づいたしね…。

とにもかくにも。
終わった。終わったのよ!
長かった、半年。
これでもう、会社の昼休みに学校の宿題やって
夜へろへろになって学校行って、ていう生活から解放されます。
う・れ・すぃーーー!
さっそく明日は寄り道だ!読みたい本もたまっている。
聴きたいCDもたまってる。
マンガも描きたいしゲームもしたい。
お手紙やメールの返事も書きまくりたい。

今まで応援してくれて、皆様ほんとうにありがとうございました。
がんばれない人間の私が今日まで耐えられたのも
皆様のお陰です。
結果は来月ですが、落ちてたら盛大に笑って下さい。
| 00:01 | study | comments(2) | trackbacks(0) |
あと7日
ついに、本試験まであと一週間になってしまいました。
本日は一日引きこもりでひたすら過去問やってました。
でも、点数取れていいとこ75〜80点だなああ・・・

ギリギリ。まじギリギリ。
しかも、制限時間の2時間めいっぱい使って。
まさに、崖っぷちであります。

簿記2級の試験は、3級と同じく全5問。
うち、商業簿記が3問に工業簿記が2問。
合格点は70点です。

第1問は仕訳の問題が5つ。
今んとこその内1つは間違えてる。
ここでマイナス4点。
ここのマイナスは地味に痛い。
受託や船荷証券あたりの特殊売買と、
長期の前払い費用の再振替あたりを学習し直しとこう。
あと一応割賦販売の辺も。

第2問は、特殊仕訳帳か伝票会計。
この辺はとりあえずノーミスで行けてるので
とにかく計算ミスをしないようにしよう。
仕訳は全部書くことを忘れずに。
全クリできれば20点ゲット。

第3問は、決算整理仕訳をした上での
清算表、損益計算書、貸借対照表どれかの作成。
たまに変なのが出る。
ここも今んとこミスは少ない。
本支店間の未着事項や、銀行と本社間の当座預金調整があるので
計算用紙をちゃんと作って一個ずつ丁寧に仕訳をすること。
清算表は貸借の合計が合わない場合、
間違えた個所は絶対に見つからないので(泣)慎重に。
(この、最後合計を集計するときに電卓たたいてる瞬間が
一番おなかが痛い・・・)

第4問と第5問は、工業簿記から。
ここでは特に予定配賦額や原価差異の計算でのミスが多い。
マイナス8〜10点になるので、かなり痛い。
出題範囲は広いので、何が来るか読めない。
でも多分、というか絶対に標準原価計算と
予定配賦が絡んだ問題がでる。
複数の論点がまたがって出題されると思うので
与えられたデータを整理して、勘定連絡図をきっちり書けるように。
たまに、仕損品や副産物、内部材料副費など
サブ的な論点が絡んでくるので、できれば押さえとく。

・・・なああ〜〜んて整理してみたものの。
これで点数が上がるわけでもなく。
明日からもまた過去問とテキストを行きつ戻りつしなければ。

つまんないブログで申し訳ないですね。
あと1週間だけ、こんな感じだと思うのでお付き合い下さいm(_ _)m

叔父がここを読んでくれてるらしいのですが
その叔父伝いに伯父からメールが来まして(分かりづらっ!)。
この伯父は私が生まれる前からずっと海外で仕事してるので
数回しか会ったことは無いのですが、
何でもそこん家の息子(つまり私の従兄弟だ)が
アカウンティング・カンパニーに入ったとか。
日本で言う公認会計事務所ですね。
その従兄弟にも1,2回しか会ったことは無いのですが

「ユーコのサイトの日記(このブログのことだね)に簿記のことが書いてあったから
息子に内容を教えてあげたら、すごく面白がってたよ」

という伯父からのメッセージが来ました。
(従兄弟は日本語の読み書きがあんまりできないみたいです)

はい、簿記2級ごときでこんなに私は苦労してます。
存分に楽しんでくれい!(泣)
| 23:35 | study | comments(3) | trackbacks(0) |
眠い
眠い。

普段、仕事中は眠くなることが無い私ですが
(職場が騒がしいことが多いので)
最近は、たまに人が少なくなって「シーーーーン」としてくると
眠気に襲われます。

そして今朝も、電車で爆睡して2,3駅乗り過ごしました。

平日は、「誕生日」までに寝ることを心がけてます。
「誕生日」とはなんぞや。
私の誕生日が「1月14日」なんで、
「AM1時14分」にはベッドに入ってること目標、てことです。
以前、そろそろ寝ないとな〜と思って時計見たら
「1時14分」だったってコトが偶然続いたので、
以来私の「誕生日就寝ルール」にしました。

でも今は、1時30分就寝ルールに変更です。
だから、眠いのよ!朝、起きるがつらいすよ!

昨夜はやっと、商業簿記の本支店会計までクリアしました。

(こうなるともう、気分はRPGですね。
各テーマ=ダンジョンをひたすらクリアして、
たどり着いたラスボスは工業簿記、みたいな)

でもこの本支店会計て、内部利益の控除とか
繰越利益剰余金の理論とか、やたらややこしいハナシが多いけど
実務で使うことあんのかね・・・。
伝票式会計もそうだけどさ。
・・・て疑問をはさむ間も無く、覚えるしか無いんだよね〜〜!

今の時期仕事でも決算整理の資料とか税務の付属明細とか作成してるから
会社でも家でも一日おんなじよーなことしてる気がします。
なんか、最近首や耳、手、顔にシッシンが出来てきたのは
もしやかつて私にまっっったく縁の無かった
「ストレス」
てやつが原因か!?
土曜日は、去年から心待ちにしていたRATMのライブですので
それを楽しみに頑張ります。
(いやまじ楽しみ!楽しみすぎて手が震える!)

すんませんね、こんな簿記バナシばっかで!
コレ読んで(私が苦しんでるのを見て)楽しんでくれてるのは多分
会計のシゴトやってる叔父くらいですね。
試験終わるまで、お付き合いしてちょーだい!
| 10:36 | study | comments(2) | trackbacks(0) |
ファイナ カウン ダウン♪
・・・吉井さんの「ファイナル・カウント・ダウン」のサビは
こう聞こえます。
気を抜くと「鼻、かんだ〜♪」て聞こえます。

って書き始めましたが、音楽のハナシでは無いでーす。

ああーー・・・
1月も終わってしまいますねーー・・・

簿記2級の試験まで、あと1ヶ月無いってことですよ!
3週間ですよ!
うう、胃が痛くなってきた(T-T)

3級のときと比べ、試験の準備期間は同じなのに
出題範囲は倍増だもんなあ。
そしてここへ来て、「直前にやればなんとかなる」と思ってた商業簿記のほうで
つっかかってたりする。

工業簿記の方は、理論が階段のようになってるので、
ひとつひとつ積み重ねて、最終地点に到達すれば
途中過程にある問題は必ず解けるようになるわけですが、
商業簿記は、そうはいかないってことに今更気づいたりして。

要は、商業簿記の試験対策としては、
株式会社で日々行われる多種多様の取引の仕訳を
全部覚えないといけないわけですね。死ぬる!
今、有価証券と社債、資本金らへんでつまづいてまーす♪

そして、先週ガッコーであった答練でも
理解してると思ってた工業簿記の理論が
空中分解してるところがあったりしてもう・・・↓↓

と、くじけそうになってるとこで、Dale carnegieの格言を。
(コーチング系の著書で有名な人ですね)

「いくら苦しくても現実をしっかり見つめることだ。
目標をしっかり定める。
いったん目標が定まったら、ありとあらゆる時間をその実現のために注ぎ込む。
自分の決心が正しいかどうか心配して、貴重な時間を浪費するな。
あくまでやり通せ」

おお〜〜、力がわきますね!!
ファイトファイトー!
| 23:56 | study | comments(0) | trackbacks(0) |
ウォークマンも…
…遠くになりにけり。

何のことかって。
はい、カセットテープのことです。

簿記のガッコーの講義で、一部聞き返したい部分があったので、
講義を録音した音源を貸してもらうべく窓口に行ったところ。
出されたものは、カセットテープ。
借りたはいいけれど…

…再生できるキャリアが無い。

家中、どこを探しても無い。
そうだよね、今何かを録音するとしたら、
ICレコーダーだもんなあ。

ということで、たかだか2、3千円を出すのも惜しんだセコい私は、
知人からまんまといただいてしまったのでした。
再生してみると、意外と音いいねえ。

| 22:01 | study | comments(0) | trackbacks(0) |
『書を置け 外に出ろ』
今年最後の簿記の講義が終わりました。
はーしんどかった!
何がキたかって、24日(祝)の一日ぶっ続け講義でしょう。
お陰で数日間宿題の山に埋もれてた気がします。

今月の半ばで工業簿記の授業がひととおり終わり、
商業簿記に移りました。
3級以来の商簿ですが、なんかとっても耳がホっとする〜〜。
取引きの仕分けにしても、原価償却とか除却とか
なんていい響きなんだ、まったく。

と、呑気に安心してばかりもおれず。
商簿の方はそんなに複雑なことを理解しなくてはいけないテーマが無いので
1回の授業でしっかり頭に叩きこめ、と暗に言われてるわけですね。
とにかく工業簿記の原価計算をじっくり時間かけてマスターしなければ
No Tomorrow=俺達に明日は無い、ってことですよ。うげー。

かくなる上は、頂いたこの「リラックマお守り」を、
全霊の願いを込めて携帯しようと思います。
右下にあるこの言葉がいいよね、
『花もダンゴもいただきます』って。
| 23:00 | study | comments(0) | trackbacks(0) |
合格しました
下の日記で、2級の勉強にアタマが追いつかないグチを書きつらねましたが、
本日、無事に3級の合格通知が届きました☆
とりあえず、一安心です。



きゅーじゅうはち点だって!
こんな点数、学生時代において取ったことないし!(驚)
合格率はいつもと同じくらい、30%程度だったようです。
この結果が出せたのも、ひとえに周りのかたがたの応援のおか
げです。
有難うございました。
2級に向かって邁進するぞ〜〜。
| 00:30 | study | comments(2) | trackbacks(0) |
備忘的ですが
全10回の工業簿記の講義が終了しました。
次回からは商業簿記の授業が始まります。
クリスマスイブも一日缶詰さ!
毎回毎回の授業は、振り落とされないように
指いっぽんでしがみついてるのが精いっぱいな感じです。

なんでこんなに難しいのだ〜〜〜。

3級と2級の壁、ぶ厚すぎです。
基本、(月)(木)の夜が授業なんですが、
変則的に(水)や(日)にクラスが入ることもあり、
そうなると復習が追いつかなくて次の授業では泣くしかない。

一体何がそんなに難しいのか。
論点ごとに出てくる原価計算の方程式や理論が
ものすごく難解なわけではない。
むしろ、簡潔。
工業簿記の原価計算における最大の難関は、
勘定連絡図の迷路だと思う。
ここに迷い込んで脱出できなくなると、もうギブアップ。
自分で、今現在、どの時点の原価を求めようとしているのか、
きちんとマッピングしながら仕訳をしていかないと
こんぐらかってしまうんです。

・・・って、わかってるんだよ、そんなことは!!(泣)

とりあえず、差異分析やCVP分析や減耗のあたりは押さえたので
あとは標準原価計算と直接原価計算の固定費差額と
個別&総合原価計算の製造間接費の配賦のあたりをキメれば。
(↑注:ていうかそれは工簿の範囲ほぼ全部だよ!)

正月もガリガリ勉強しなきゃね。
| 23:30 | study | comments(0) | trackbacks(0) |