<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
甚平
3シーズンほど愛用していた娘の甚平が、とうとうサイズアウトしてしまったので、
今年用のものを、作製いたしました。



娘のリクエスト通り、“ふりふりひらひら付きで花もよう”です。

個人的には、子供の甚平や浴衣はオーソドックスな普通〜のものが好みです。
シンプルに、トンボとか金魚とか花火とかがプリントされたリップル生地とかの。
でもまあ、こういうのが着たい着たいと言い続けられたので、仕方なし。

デザインが非常にドレッシーなので、せめて生地だけはレトロモダンぽい柄で了承をもらいました。
娘に好き放題選ばせたら、おそらく“黒地にどピンクのバラ柄”とか、“ピンク地に真っ赤なリボン柄”とか
どこにご出勤ですか?みたいなもの選ぶこと必至ですから。
(20代のころの私がそういう柄のアイテムをたくさん所持していたことは、娘には内緒です)
ギンガムチェックとか、パステルカラーに白ドットとか、昔ながらの生地を使ったら
それはそれで可愛いんじゃないかなあ。

下はキュロットになっています。
これにもまた、ふりふりひらひら付き。



掛け衿部分をキレイに付けるのが難しかったですが、基本和服ベースなので直線縫いが多く、概ね縫いやすかったです。
この、ペプラムとかフリルとかレースとか、もろもろが無ければ所要時間半分以下で仕上がったような気がするけどね。
いやー。手間がかかった。。。


幅広のレースが縁取りになる袖は、思い切って元の型紙より丈を10cmほど短くしちゃいました。
夏祭りは蒸し暑いからねえ。



お祭りは来月ですが、さっそく着てます。
気に入ってもらえたようで何より。
次は浴衣を作ることになるかなあ。。。
| 01:45 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
中折れハット
渋めの中折れハットが欲しくなり、手持ちのエコアンダリヤで作製してみました。



最初に編んだのは、本に掲載されていた真ん中の白いハット。
まずは編み図の通り編んでみたのですが、深さが足りない感じだったのと、ブリムの形がいまいち気に入らず。
深さを数段足して、ブリムは少し目数を変え、自分の好みの形に編み直してみました。
型崩れ防止のため、ブリム端3段ほどにテクノロートを編み込んでみました。

グレーのグログランリボンがポイントです。

両脇の二つは、渋カラーで作製。
オリーブグリーンの方は、友人が「欲しい♪」とおねだりしてくれたので、彼女の元へお嫁(お婿?)に行きました。

すぽっと被れるので、自転車を漕いでも飛んでいきません。これ重要。



中折れハットには、“おじいちゃんカラー”が似合うなあ。と思うのです。
| 11:14 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
親子リュック
編み物に飽きたらミシン。です。

縫い物は、編み物よりも短時間で仕上がるイメージがあるけれど、
なにせ下準備に時間がかかります。
生地の地直し、型紙用意、裁断、印付け、接着芯貼り、etc。。。
でも、今は市販の型紙をそのまま切って使えたり、
本の付録でついてる型紙をトレーシングペーパーに写したりするだけで型紙が用意できるので、
型紙の図面を書くところからやっていた学生時代とは比ぶべくもないほどラク、、、と、感謝せねば。

こちらは去年の秋に作製した、娘のリュック。
目的無くとりあえず1m買ってあった生地が役に立ちました。



幼稚園の遠足があったので、それに合わせて。
裏地も同じ生地。オックス生地なので、張りがあって丈夫なリュックになりました。



ヒモが長過ぎたので、後でカットしました。


“リュックモード”に入ったので、自分用のも仕上げました。
こちらはキルティング。
ランダムなピンクのドットが気に入ってます。



この生地、娘がもっと小さいころに作ったリュックと色違い。
型紙はすべてRickRackさんのです。
3サイズがセットになったパターンなんだけど、これで大中小、ぜんぶ揃いました。



しかしリュック、やっぱり縫うのに時間がかかる。。。すっごく。。。
細かいパーツが多いのと、最後に裏の縫い代をバイアスでくるむ作業が、特に。
きれいな曲線が、ほんとに縫えません。。。
昔から、袖つけが、すーーー・・・・っっっごく苦手だったんだけど、
うまく曲線同士を縫い合わせるコツを教えてほしい。です。切実に。
| 19:07 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
セーター、編んでました。
冬の間に、ウェアも何点か編んでいたのでした。


こちらは、自分用のプルオーバー。



紫色って、なかなか実物通りに撮れない。。。
ちょうど、「ムラサキ系のゆったりしたセーターが欲しいなあ。。。」なんて思ってたところ、
ユザワヤのワゴンセールにて目を疑う様な価格で叩き売られていたこちらの毛糸を発見。
細くて軽い糸なので、太めの針でゆるめに編みました。
ここ最近気に入っている、ネックから編み下げていく方法で作製。
この方法だと衿ぐり、身幅、身丈袖丈、すべて自分の好みのサイズに仕上げられるのが嬉しい。



こちらは、主人へのバレンタインのプレゼント。



子供のや自分のアイテムは多数作ってるけど、そういえば夫には編んだこと無かったな、と。
(メンズのウェアって、サイズが大きいからさ。。。
 レディスやキッズと比べると、使う毛糸玉の量が桁違い)
手編みのセーターって、結婚指輪3つ分くらいの拘束力があるイメージよね。



こちらは、自分用のプルオーバー。
よく毛糸を購入しているネットのお店で見つけて、「可愛い〜!」と一目惚れした糸で。



さわやかなミントブルーに、カラフルなネップが散らばってて、
糸の状態を見ているだけでわくわくする。
可愛い上に、信じられないくらいのお手頃価格でした。
しかも編みやすくて手触りも最高。
極太糸なので、これまた13mmの極太編み針でザクザクと編んで、あっという間にできあがり。
衿ぐりは編みっぱなしにしてカジュアルに。




最後。
自分用のプルオーバー。



これは、先々シーズン。。。くらいから、編みかけでほっぽらかしておいたのを、
やぁっっっと仕上げたもの。
現在、“編み途中で放ってあるものを全部仕上げないと、新しい毛糸買っちゃだめキャンペーン”実施中。
(同時に、“今ある布在庫で目的のものをちゃんと縫わない内は、新しい生地買っちゃだめキャンペーン”も行っております)
上質な綿麻のサマーヤーンで、レーシーに編んだ春夏プルオーバー。
裾と袖口の、杢っぽいヤーンがポイントです。


そろそろ、エコアンダリヤで帽子とか編みたい時期だなあ。
| 20:01 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなん編んでました。その2。
編んだものの画像、追加です。


こちらも販売用の、麻ひもバッグ3色。

ネイビー×アイボリー。




シルバーグレー×アイボリー。




マスタード×アイボリー。



麻ひもだけど、最初からとっても柔らかで上質なもの。
きれいな色味を活かして、シンプルボーダーにしてみました。


同じく販売用。
1月くらいからたくさん編んだ、『森のニット帽』。
黄色いほうが“こがね”、深緑のほうが“ときわ”。ポンポン無しバージョンも可愛い。
太くて柔らかいウールの毛糸で、かるくて暖かでした。




販売用に。
こちらは一気に“春!”な、マカロンピンクのニット帽。
レディースサイズと、キッズサイズのお作り。オーダーでベビーちゃんサイズも作ってます。




こちらは、ダイソーで発見した“Tシャツヤーン”を使って、ミニバッグ。
1玉の分量がすっごく少ないので、ありえないくらいたくさんの玉数を使用。
今、編み手さんたちの間で大ブームだね、Tシャツヤーン。
次にダイソー行ったときにはすでに棚がカラッポで。。。(驚)!!
ハンドメイド好きのママ友さんたちからも「編みかた教えて〜♪」のリクエスト率高し。
フロスティホワイト一色で、シンプルにしてみた。




こうして見ると、いろいろ編んでるなあ。
| 22:31 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなん編んでました。
とてもとても、お久しぶりでございます。

ありえないくらいの放置っぷりです。
去年の8月あたりから、まったく投稿がありません。
おそろしい・・・!!

いったいその間何をしていたのかといいますと。
編んだり。編んだり。編んだり。たまに縫ったり。。。

「編み物してみたい♪」
「ミシン使ってみたい♪」
という、ハンドメイドに興味のあるママ友さんたちが声をかけてくれて、
編み物や縫い物のミニワークショップをしたり。

というわけで、夏コミ以降、まったく絵を描いていません。
今年こそ、まともにお絵描きするぞ。


とりあえず、作製してきたものをざざざっと順不同にアップいたします。


赤いバラが印象的な、娘のニット帽。
ディズニーキャラクターをイメージしたニット帽の本に掲載されていたもの。
これは、“オーロラ姫”なんだって。




シャイニーな段染めのエコアンダリヤで、おリボンポシェット。
夏の間の、娘のお気に入り。




ねだられて作った、ちょうちょのパッチン留め。




販売用として、麻ひものコースター3色。






着なくなったTシャツを裂いた糸で編んだ、クラッチ。
タブレットが入るくらいの大きさだけど、これで大人用Tシャツ6着分くらい使ってる!
コンチョボタンと革ひもをアクセントにしてみました。




色の魔術師、風工房さんデザインのフェアアイルベスト。
7・・・8色、くらい使ってるかな?
色展開がすばらしい、リッチモアのパーセントという毛糸。




ベストの模様があまりにも美しくて気に入ったので、余った糸で帽子を編んでみた。




アクリル毛糸で編んだ、お花の円座3点。
冬の間、重宝しました。




カウチンヤーンの余りを使って編んだ、スリッパ。
底は市販のフェルト底使用。とっても暖か〜♪




販売用に。端材になったデニムをアップサイクルした糸で編んだ、どんぐり帽子。
元はデニムだけど、とっても柔らか。
ベビーちゃんがかぶるととっても可愛いです。




お友達に依頼されて作製した、レッグウォーマー。
男の子で、赤をリクエストされました。
写真ではよくわからないけれど、微妙に色味の異なる2色の赤を使ってます。




自分用に、コットン&リネンのサマーヤーンで編んだプルオーバー。
去年の夏、重宝しました。
上質な糸で、暑い日もサラサラ、シャリッとした着心地。




お友達の出産お祝いに。
オーガニックコットンで編んだ、くまちゃん帽子、ボール、にぎにぎ。
赤ちゃんグッズって、見ても作ってもほんとに癒される〜。。。




娘の、半袖セーター。
これ、ちょうど去年の今頃の画像だ。
子供は長い袖がジャマになるらしく、この形を意外と気に入ってました。
しかもこの毛糸、洗濯機でざぶざぶ洗える優れもの。



もっと小さいころに編んだものと比べると、この違い。
明るいコーンイエローに合わせて、ヨークの模様の糸もナチュラルカラーを選びました。




販売用。キウイのパッチン留め。
このグリーンの発色がとても好き。
スイカのパッチン留めと合わせてご購入いただくことが多い。




販売用。
ナチュラルバイカラーの麻トート。
去年、これをいったい何個編んだことか。。。




完売してしまったけれど、販売用。
鮮やかピンク&生成り糸の引き揃えで編んだバッグ。




販売用。朝顔色の巾着バッグ。
浴衣に合わせてご購入いただくことが多いみたい。




販売用。
貝殻色のかごバッグ。
スパンコールのロゴが、真夏の日射しにきらめきます。




最後は、自分用。
大好きなニット作家さん、michiyoさんの本に掲載されていたもの。
ベルスリーブのプルオーバー。
ネックから編み下げていく手法なので、見頃も袖も自分の好きな丈に調整できます。
コーラルレッドが柔らかな印象。こちらも上質なリネン&コットンの糸で、さわやかに着られます。
夏から秋口まで重宝しました。




。。。こんな感じで。

他にもいろいろ編んだけれど、全部は写真に残してなかった。
この春夏は何を編もうかな〜♪



いやいや、ブログも、たまには更新しようね。。。っていうハナシよね。。。
| 21:42 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
スイカ
夏の気配が近付いてきたこのごろ。

ハンドメイドマーケットサイトでも、“The 夏!”なアイテムへのご注文が増えてまいりました。


↓キッズ用の、スイカのパッチン留め。
うちの娘も愛用中。




↓同じくキッズ用、スイカのポシェット。




マチはちゃんと皮っぽくしてあるよ。



フルーツアイテム、あと何か増やしたいなあ。
でも、編んで作るとなるとけっこう難しいのよね。
柑橘系とかブドウ系とか、楽しそうなんだけど。
なーんて。妄想中〜。
| 15:19 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
ナチュラルボーダーの麻トート
数ヶ月前から利用しているハンドメイドマーケットサイトのcreema。
その前から使っているminneよりもユーザビリティが高いため、段々メインがこちらになってきています。

先日、creemaスマホ用サイトの特集ページに私の作品が掲載され
それなりの反響があって現在ひたすら編み編みしているのですが。

本日、PCサイトの方の特集にも同じ作品が掲載されて。。。



(↑上の画像右下、↓下の画像左上の、ボーダーのバッグです)



。。。現在、けっこう、たいへんなことに、なっております。。。驚き

おそらく、8月まではこのバッグを作り続けることになりそうな。。。

minneでもピックアップで掲載されたことがあるのですが、ここまでの反響は無かったなあ。
ユーザーさんの多さが分かります。
ハンドメイドに関心のある方、今ほんとに多いんですね。

というわけで、サボりがちになる整体通院ですが、ちゃんと毎週行こうと思います。
編み物って、全身が凝るんですよね。
いつもお世話になっている、物腰は優しいけれど施術はけっこう容赦無い整体の先生曰く、
右肩の凝りが左の腰に来て、右の脚に行くそうな。
先日、左手の中指が腱鞘炎の一種、バネ指になったので、ちゃんと予防のためにケアしていかねば。
| 15:52 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
園グッズとお裁縫箱
コレ。なんだと思いますか???



正解は。
ド派手レインボーなキティちゃんの生地。です。

手芸展の生地コーナーにて、娘がこちらの生地を掴んで離さない状態になっており。
とりあえず、30cmだけ購入。

ちょうどいいので、「作らなきゃ」と思っていたものを、こまごまと作製いたしました。

まずは、“移動ポケット”。



ハンカチとティッシュを入れて・・・



ボトムスに装着。



以前から、小さい子たちがコレをぶら下げているのをよく見かけていたけれど、
確かに必須だね、この移動ポケット。
服についているポケットにハンカチやティッシュを入れておくと、まあ落とすこと落とすこと。
洗い替え用にもう一つ作ろうと思います。


続いては、“お弁当ケース”。
ドアップキティちゃんをメインの場所に持って来てみました。



来週からお弁当が始まるので、ぎりぎりで作製。
お弁当袋は、ランチョンマットみたいにしてお弁当箱の下に敷いて使うとのことなので、マチを作らずフラットにしました。

お弁当箱と、おにぎりと、保冷剤が入るサイズに。



これで、指定された袋ものはすべて作った!。。。はず!!


そしてそして。
昨今、気になっていた自分の裁縫箱。
今までは大きめのメイクボックスを使用していましたが、あまり使い勝手がよくなくて。

いろいろ探して。
探して探して。
一新してみた!
無印良品の、硬化パルプのボックスです。
大きさも高さも、使いやすい!



箱自体も軽いので、ミシンと一緒にすぐ取り出せます。



無印LOVEはーと
| 21:11 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
minneとcreema
昨年からハンドメイド作品の販売を始めてみて、有り難いことにぼちぼち軌道に乗ってきております。

今までは『minne』というハンドメイドマーケットのみを使っていたのですが、
先月から『creema』というマーケットプレイスにも、登録してみました。



手数料はcreemaの方がまだ少々高いけれど、サイトの使い勝手はとってもイイ!
登録した作品の管理や、売り上げの把握のしやすさはcreemaの方に軍配が上がるかも。
minneもシンプルでいいんだけどね。
しばらくは、双方行ったり来たりして使ってみようと思います。

しかし、ほんとに他の作家さんのレベルが高くて、いろいろ欲しくなってしまいます。
さきほども、可愛いアクセをついポチっと。。。^ ^
届くのを待っているときも、とてもワクワクするんだよね。
私の作品を買ってくださったかたも、こんな気持ちで待っていてくれるのかもしれないと思うと、
丁寧に、気を抜かずに作製しないと、と改めて思います。
| 19:03 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |