<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
こどもグッズ・うさぎのリュック
盛夏の時期に作製した娘のリュック。
もう秋も本番というのに、作ってから初めて背負ってお出かけいたしました。

エコアンダリヤで編んだ、うさぎさんリュック。
軽くて背負いやすいみたいです。



まだサイズが若干大きくて、肩ひもが落ちて来てしまうので、
ハーネスよろしく、胸前でマルチクリップで留めています。



こんな格好で、今日は遊びに来た祖父も一緒に入間のジョンソンタウンまでお出かけしました。
大好きな祖父と一緒で娘はおおはしゃぎ。
ジョンソンタウンには子連れ、犬連れオッケーなカフェがたくさんあるので、
存分に楽しみました。

・・・んだけど。。。

最初にランチをしたカフェで。
ちょっと、「うーーん・・・」ということがあって。。。

ジョンソンタウンにある他のお店と同じく、テラス席があるカフェで。
気候もよかったので、子連れや犬連れのお客様でにぎわっていて。
私たちも、子連れママさんがいるテーブルの隣に座ったんです。
で。おいしいランチを楽しんでいるところ。
後ろから、“ぷわ〜〜〜〜”っと。
タバコの煙が。

え!?と思って、ちらっと振り返ると、隣の席のママさんが、タバコを吸っていて。

え?うちの娘と同じくらいのお子さん一緒なのに!?
吸っちゃうの!?え!?お子さんの顔に煙かかってるけど!?

正直、驚いてしまいました。

私は喫煙者ではありませんが、嫌煙家というわけではありません。
喫煙可のテラス席だったしね。
ただまあ、子連れのママさんのそういう姿をあまり見たことが無かったので、かなり衝撃で。

その後も、そのお隣の会話が耳に入るたびに気になっちゃって。
いや、隣テーブルの会話を盗み聞きするなんてイヤらしいよね。
でも、聞こえてくる話しがすべて、誰かの悪口、うわさ、保育園や支援機関に関するグチ、ひたすらグチ。。。

ママたちの会話に飽きちゃったお子さんが、何か食器でイタズラをしたのか、その時も

「ねえ、何やってんの?やめてくれる?バカなの?」

って一言、冷たぁく。。。
お子さんが、「ママのおひざにすわる〜」と言っても、無視。。。

。。。なんかもう、漂って来る負のオーラに絶えられず。
ランチを食べ終えてすぐ別のお店に移動してしまった。
不愉快、とかとはまた違って、なんだかひんやりと悲しい気分になってしまったよ。

グチ。私はあまり言わない、かな。
グチを言わない人は辛抱強くて、グチを言う人は我慢が足りない、なんてことは全く思ってません。
グチを言って、精神的にわずらわしさから解放されて心が軽くなるなら、どんどん言ったほうがいいし
仲良い友人ならそういう話しを聞いて助けになりたいと思う。
ただ、私自身はグチを言ってもストレスが解消されないから、言わないだけ。
むしろ、イヤなことを改めて言葉にするほうが、私にはストレスになるので。
だから、グチは悪いものでも控えるべきものでも無いとは思う。

ただ、今日の隣席のごとき会話は、負の連鎖を作るのではないか。と思ってしまう。

すごく、育児に苦労してるのかもしれない。
とても辛いことがあるのかもしれない。
でもやっぱり。
相手に投げかける言葉には、愛がないとダメだ。
自分が発する言葉に、思いやりのかけらも込められない、込める余裕が今の自分には無い、と思ったら、口をつぐんだ方がいい。
と、思う。


って。

楽しくない、イヤな記事ですいません。

お口直しに、本日のおいしいスイーツ写真をば。



子供が寝ている時に、ゆっくり甘いものをいただくのが、至福のひとときでございます。
| 20:32 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.pathologos.oops.jp/trackback/1421637