<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
minneでの販売
先日、娘は3才の誕生日を迎え、同時に私の編み物歴も3年ほどとなりました。
(あ。冬から始めたから2年半か)

娘に、秋冬のベストでも編んでやろうと思いついた当初は、
ここまで編み物にハマるとは自分でも予想だにしてなかったような。。。

編みたいものはたくさんあり。
でも、自分で使いきれるものにも限度があり。

ということで、ふと思いついて。
ハンドクラフトの品物を売買するサイト「minne」に登録してみました。



(店名の「Junpin' Penguin」に深いイミは無く。
 登録作業をしているとき、傍らの本棚にペンギンの写真集があったから。ていう)

販売する作品のほとんどが麦わらのような素材のエコアンダリヤという糸を使ったかごバッグや帽子なので、
季節柄か、ありがたいことに予想以上にご注文をいただいてます。
で、在庫が無くなると「作らなくては!」と焦って、夜ふかしして編み編みしてしまう。。。

“製作に追われてる感”が出て来ると、作ってても楽しくなくなってしまうので
自分の負担にならない程度に続けたいな。と。

このminneというサイト、作家さんたちのレベルがとても高くて
どの作品も「はぁ〜かわいい〜」「ほしい〜」と、うっとり見入ってしまうのです。
特に、自分が作ったことのない分野のアクセサリーとか小物とか、ほんとスゴ技だなあ。。。と、賞賛の溜め息。
日本の女の子って、ほんとに器用だね!
| 10:00 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
むむっ!ひとつ買わせていただこうかな?f^_^;)
| S&W | 2015/07/21 01:50 |
>S&Wさま
お久しぶりです!お元気でしたかー!?
minneには随時作品をアップしてますので、お時間のあるときでもご笑覧ください。
もしお目に留まるようなものがあれば、ご一報くださいませ。
。。。で、どなたへのプレゼントでしょうか ^_^ふふふ。。。
| オカザキユーコ | 2015/07/23 23:34 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.pathologos.oops.jp/trackback/1421657