<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
sweetness
2018年は、ほとんど(まったく)お絵描き活動をしませんでしたが、
その前の年に、一応自費出版オリジナル本を出していたのでした。。。
(年の瀬に、しかもその前の年のことを持ち出すとは)


新たに描いたものは表紙くらいで、すべてサークルで発表させていただいたものを収録しただけなのですが。
本のタイトルは『SWEETNESS』。
由来はもちろん、我らがJimmy Eat World平成最高のナンバーより。
(日本の元号関係無いけど)



完全データ入稿、オンデマンド印刷。
いつもMYST翻訳本でお世話になってたPICOさんに入稿しました。
さすがPICOさん、とってもきれいな刷りあがり。




次に自費出版誌を出せるのは、いつになるかな〜。。。

思えば初めて自費出版誌を出したのはまだ十代のころ。
原稿用紙の使い方から、一色刷り表紙の作り方、紙の選び方など
印刷屋さんのマニュアルを熟読して手探りでやったものです。
マニュアルは、コミケカタログの巻末に掲載されてる印刷屋さんの広告見て、取り寄せたっけ。
懐かしい。
個人誌を作るのってほんとに時間的にも精神的にもすっごいエネルギー使うから
最近はなかなか手が出せないけれど、
あの入稿前の“修羅場”が、たまに懐かしくなる冬コミ開催時期のこのごろなのでした。
 
| 17:33 | 同人誌 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.pathologos.oops.jp/trackback/1421688