<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
パステルカラーのニット
週に一度くらい、“春〜♪”な日が訪れるようになってきましたね。

ハンドメイドもの販売サイト、minneでも、冬もののご注文がぱたりと途絶え、
変わりにパステルカラーものや、あとは意外にも夏の麦わら帽子やかごバッグのご注文が入るようになってきました。
おう、、、まだ夏素材の用意をしていなかったよ。と慌てつつも、
わかる、わかるよ〜その気持ち、少しでも空気が暖かくなると、冬物のこと忘れちゃうよね〜。と。
お客さまの気分に同調。

こちらは、きれいなペパーミントグリーンの糸で編んだ、春色ニット帽。
ママ&キッズ、おそろいにもできるようにしてみた。




色違いで。

。。。この↓色、私にはどう見ても“ラベンダー(ややグレーっぽい)”に見えるんだけど、
販売店さんによっては“グレー”と表記されていることもある色番なんだよね。。。
うーーーむ。
やっぱり、パッと見はムラサキに見えるなあぁぁ。



着用画像。
いっきに春っぽいコーデになります。
トレンチとかに合わせたい。






こちらは、衝動的に作ってみたキッズニット帽。
ふわふわのチュールリボン付きの帽子を作ってみたくて。



ふわふわキラキラした素材に萌え萌えしながら、リボンを作りました。
上の帽子と親子ペアで購入してくださった方がいらっしゃって。
おそろいで着用したらそうとう可愛いだろうな〜と想像して、再び、萌え。

春夏ニットの本もたくさん書店に出揃って来たし、そろそろ自分の春夏ものも編み始めたいところです。

(あ。。。去年から編みかけで放置してるのがあったっけ。。。)
| 13:24 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
小さいキラキラ
冬中編み物を続けていたので、さすがに飽きて来た。

まだまだ編みたいものはあるんだけど、いったん小休止。です。


先日池袋に行った際、ルミネにオープンした貴和を覗いてきました。
キラキラの店内であれもこれも物色したかったのだけど、
娘の「行こーよー!」コールが始まる前に、ザザッと材料を買い込み。

本日、夫と娘が出かけている隙に、作ってみました。

レシピは全部、貴和さんのフリーレシピです。

こちらは、春っぽいブレスレット。
手首の長さにチェーンをカットして、サテンリボンを通して、カンをつけるだけ。
かんたーん♪



パンジーが可愛ぃ。


ピアスも数点。

こちらは、パーツをただつなぐだけ。あっという間にできちゃう。



ブルーのシャネルストーンと、イエローのアクリルストーンの組み合わせが、萌え。なのよ。


レジンも挑戦してみた。

シリコンモールドのキューブ型を使って。
パールを閉じ込めたキューブピアス。



レジン、スワロのデコで、トップコート的に使ったことはあったけれど、作品にしたのは初めて。
硬化したとき、かなり感動するね!
でも、やはり気泡が入っちゃった。
キレイに作るのは難し〜。

レジンを硬化させるのに、むかぁし買ったジェルネイル用のUVライトが使える♪って思ってたら。
ランプが切れていて。。。ぉぅ。
でも、とっても天気がよかったので、太陽光で硬化させました。
10分くらいで硬化してくれた。

こちらは、丸カンや三角、楕円のカンを組み合わせたピアス。
カンの中にビーズを敷き詰めて、レジンで固めたもの。
カンタンだけど、可愛いよね。



夏に使いたい配色

もう一つ、色を変えて。
上のはマットカラーなビーズだったけど、こちらは少しクリアなタイプのビーズ。



ありゃ。
やはり気泡が。。。ムム。。。

キャッチをパールにしても、可愛いよね。



かなり作ったわ!
楽しかった!

こういうのって、一度作ると、余った材料にまた買い足して次のものを作りたくなるよね。
そしてハマっていく、っていう、ね。
| 16:51 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
my sweaters
刺すような寒さが続くこのごろ。

先シーズンに編み上げて、出番を待っていたこちらのセーターが大活躍中です。



オートミールカラーのどっしりがっちりアランセーター。
600gぐらいあるかな。
重いけれど、とにかく暖かい。
今まで着て来たセーターの中で、一番の暖かさかもしれない。



ブリティッシュエロイカという、アランセーターにはド定番の毛糸です。
彫刻のように美しい模様が出来るので、編んでいて楽しかった。
三國万里子さんの本を見て作りました。
家の中でも、外出時でも、とにかく愛用しまくってます。



こちらは、ちょっとレトロな雰囲気の一枚。



最近、この赤×ネイビーという組み合わせが、ひじょーに気になる配色。
しかも、この赤の色味が絶妙です。
風工房さんというニット作家さんが色の監修をした、アメリーという毛糸。
さすが色の魔術師、風工房さんです。



こちらはmichiyoさんの本を見て作製しました。
やや細身で丈も短め、というのがクラシカルな印象。
この毛糸はメリノウールとアクリル混紡なんですが、とってもスポンジッシュでふわっふわの肌触り。
日本の紡績技術、すげえ。
ほぼ引き上げ編みの編み地なので、案外サクサクと編めました。

今は、おそらく今シーズン最後になるであろう、アランのロングカーデを編んでいます。
いやー。時間かかるわぁ。
終わったら、超シンプルなメリヤス編みのプルオーバーでも編みたいわー。


ところで。
「セーター」と聞くと、ふと学生時代のとある数学の先生を思い出します。
学生、先生問わず皆からA先生、ではなく「A氏」と呼ばれて親しまれていた先生で。
私の母も在学中習ったという、親子2代で教わった生徒も多いおじいちゃん先生でした。
その授業は非常に独特で。
例えば、生徒に段上で幾何の証明をさせる時、最初の数センテンスでダメ出しが来る。
まだ肝心の証明に言及してない段階で、
「それは違うね」って。
生徒は、何が違うのかわからない。でも教えてくれない。
授業が、証明の文章への導入部分を考えるだけで終わったこともたびたび。
かと思えば、突然ギターの話になったり。

で、「セーター」。

ある授業の始め、A氏が一人の生徒が着ていたセーターに目を止めて、
「あなたのその“スウェター”は、とても素敵ですね」
と、一言。
クラス中が「?」になりつつも、A氏、今度は何を言い出すのかという空気に。
そんな中、ひょうひょうとA氏は続けます。
「皆、スウェターのことを“セーター”と言いますが、それは違う。
 スウェターは"s.w.e.a.t.e.r"と綴ります。アクセントは"we"の部分。最初の"s"の発音は弱く。
 皆さん、発音して下さい。はい、“スウェター”」

私が“セーター”と言う時、心の中で“スウェター”とつぶやくようになったのは、この時からです。

常に「数学は美しい」と言い、音楽、語学、さまざまな分野に精通していた
まさに知識人のA氏。
美しいセーターを見ると、ふとそのお姿を思い出すのです。
肝心の数学それ自体は、ひとっことも覚えてないんだけど。ね。はは。
| 23:29 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
Hug & Kiss ニット帽
秋冬コーデのアクセントになる、キレイ色のニット帽を編んでみました。



下中央から、時計回りに、ハワイアンブルー、ベージュ、ボルドー、アップル、グレープ。
自分の好きな色ばかり。

編み地はシンプルに。
1本だけ、『×○×○』の模様を編みこみました。 
英語のメッセージでよく使われる、『Hugs & Kisses』の記号。 
家族や友人、恋人に贈られる、愛情のこもったこの言葉のとおり、 
ひとつひとつ、丁寧に、編み。編み。



ミドルゲージにして、ガーリーでもボーイッシュでも、どんなお洋服にも合うように、と。

この帽子も、ハンドクラフトのマーケットサイト、minneにて販売してます。
ボルドーが人気。次いで、ブルー。

この毛糸、とても好きな糸で、去年から靴下やレッグウォーマーに多々使って来たんだけど。
どうも廃盤になってしまうらしい。。。(涙)
編みやすくて、毛玉になりにくくて、ふっくら弾力があって、優秀な毛糸なのになあ。


着用画像はこんな感じ。↓
サンプルで作成したボルドー。
浅めにかぶると今風。もう少し寒くなったらすっぽりかぶってあたたか。
髪がまとまらない時など、すっごい助かるアイテムです。

| 21:57 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
もこもこ付きかごバッグ
前回のブログで投稿したクラッチバッグ。
ラッキーなことに、minneのメルマガで紹介してもらえて。
色んな方に見てもらったり、購入していただいたり。してます。
ありがたや〜。

お出かけのときに、こんなの持ちたいなあ。
こんな素材で作ってみたいなあ。
という気持ちで、自分好みのものを作っているので、それを気に入ってくれる方がいるというのは、とても嬉しいことです。

そしてこちらも、去年から作ってみたかったもの。↓
もこもこの縁取り付き、チョコレート色のかごバッグ。



あったかい毛糸と、軽やかなかご。
異素材感が今の時期っぽいかな〜、と。
これは販売用だけど、自分用にも作るつもり。


今日は、娘のお友達Yちゃんが遊びに来てくれました。
Yちゃんのママが「編み物してみたい!」と前々から言っていて。
じゃあ、アクリルたわしから作ってみようよ♪と提案し。
今日で、編み物来訪2回目。
でも。
どたばたきゃーきゃー遊び回る子供たち&ママ同士のとまらないおしゃべりのお陰で、数段しか進まず。
ご、ごめんねっ。。。でも、楽しかったよ!的な、よくある1日です。



仲良く木馬に乗る2人。
3才になり、だんだんお友達と遊びを共有する場面も増えてきました。
| 21:47 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |
秋色クラッチバッグ
すーっかり、ブログのペースが月イチになってしまっています。。。

気づけば8月も終わり。この2、3日、かなぁり涼しいね。
セミの声がぴたりと止んだのが、なんだか少し切ない気分。

ハンドメイド作品の売買サイト、minneに登録してから早くも一ヶ月。
この↓バッグがトップページでピックアップ的に紹介されたため、
有り難いことにたくさんの方に見て頂いたりご購入いただいたり。



。。。今月は、ずーーーっと、こればかり編んでいた気がする。。。

「Spica」というのは、おとめ座の中にある一等星の名前。
キラキラのスパンコールでそのロゴを縫い留めてみました。
バッグ本体を編むのも去ることながら、このスパンコールのロゴ作りがけっこうな労作。

そして。
そろそろ秋っぽいものでも作ろうか、と。
夏素材で秋カラーのクラッチバッグを作ってみた。



リボン型のバンドがポイント。
さっそく自分でも使ってマス。

こんなカラーバリエーションにしたら秋の始まりっぽいかなーと。



ビリジアン、パウダーピンク、マスタード。
すべて自分が好きな配色で。
クラッチって今まで持ったことなかったけれど、意外と便利ね。
| 13:46 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
minneでの販売
先日、娘は3才の誕生日を迎え、同時に私の編み物歴も3年ほどとなりました。
(あ。冬から始めたから2年半か)

娘に、秋冬のベストでも編んでやろうと思いついた当初は、
ここまで編み物にハマるとは自分でも予想だにしてなかったような。。。

編みたいものはたくさんあり。
でも、自分で使いきれるものにも限度があり。

ということで、ふと思いついて。
ハンドクラフトの品物を売買するサイト「minne」に登録してみました。



(店名の「Junpin' Penguin」に深いイミは無く。
 登録作業をしているとき、傍らの本棚にペンギンの写真集があったから。ていう)

販売する作品のほとんどが麦わらのような素材のエコアンダリヤという糸を使ったかごバッグや帽子なので、
季節柄か、ありがたいことに予想以上にご注文をいただいてます。
で、在庫が無くなると「作らなくては!」と焦って、夜ふかしして編み編みしてしまう。。。

“製作に追われてる感”が出て来ると、作ってても楽しくなくなってしまうので
自分の負担にならない程度に続けたいな。と。

このminneというサイト、作家さんたちのレベルがとても高くて
どの作品も「はぁ〜かわいい〜」「ほしい〜」と、うっとり見入ってしまうのです。
特に、自分が作ったことのない分野のアクセサリーとか小物とか、ほんとスゴ技だなあ。。。と、賞賛の溜め息。
日本の女の子って、ほんとに器用だね!
| 10:00 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
こども服・レインコート
梅雨も本番。

娘が1才のときに作製したレインポンチョがつんつるてんのケープ状態になってしまったので。
新たに、レインコートを作製しました。

何度か使ったことのある、撥水ナイロンタフタの生地で。



真っ赤な生地は、雨の日でも目立って安全。

この生地、とても薄手でツルツル・シャカシャカしていて。。。=縫い難い。
苦肉の策として、ミシンの糸調子を最弱くらいにして縫いました。
糸調子が強いと、途端に縫い目がつっちゃうんだよね。
次この手の生地を使うときは、ミシンの部品、テフロン押さえを用意しておこう。

“ウィンドブレーカー”の型紙を使ったので、少し丈が短いかな。



裾とフード部分の紐には、花柄のバイアスを使ってみた。





ひもの出し入れ口、指示ではボタンホール、となっていたけれど。
面倒だったのでハトメを使ってみた。



背中にあるポケットをひっくり返せば、ポケッタブルになる優れもの。



100センチサイズで作ったけれど、着せてみたらジャストサイズ。
来年まで着られるか。。。!?
| 19:54 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
こどもグッズ・みずたまリュック
最近リュックを背負って出かけるのがお気に入りになってきた娘のために、キルティングのリュックを作製しました。



いただきもののステキなリュックを2つ持っているのだけど、どちらもカラフルな柄物で。
どんな服にも合う、無地感覚で使えるものが欲しいな〜と思ってたので。
手描きふうの、不揃いさが可愛いみずたま生地です。
キルティングのステッチ幅が小さめなので、こういった子供用の小物にも使いやすい生地でした。

内側には、薄手のコットンシャンブレー生地を使いました。
シンプルなストライプで使い勝手がよく、お気に入りの生地。




さっそく背負って出かけました。
中には、水筒とオムツセット。
これだけでも自分で持ってくれると、私の荷物がかなり軽減されて助かる〜。

| 21:44 | handmade | comments(2) | trackbacks(0) |
こども服・かぼちゃパンツ
私はこども服の“かぼちゃパンツ”が好きで。
季節問わず、娘に着せています。
もこもこしたシルエットが可愛いし、おしりもガードできて実用的。
便利なんだよね。

ということで、同じ型紙で、2着のかぼちゃパンツを作製してみました。

こちらは、去年買っておいたニットのボア生地で。
くすみピンク×ブラウンのボーダーが可愛い。
生地の裏は、ボアではなく普通のニット生地のようになっていたので、
ポケットは裏を表にして使ってみたよ。



太いボーダーなので、柄合わせに気をつけてみた。一応。
ウエストと裾は、こげ茶のスムースニットです。
秋ごろになったら着せてみます。


もう1着は、今の時期に着られるものを。
本体の花柄は、普通の布帛。
伸縮性は無いけれど、ゆったりしたシルエットなので動きやすそうでした。



水彩画みたいな柄が気に入っている生地。
まだ少し余ってるから、何か作ろうかな。
ウエストや裾には、くすみピンクのリブを使いました。

くるみボタンが余っていたので、同じ生地でヘアゴムも作ってみました。

| 19:11 | handmade | comments(0) | trackbacks(0) |